ブログトップ

一水空

linyang.exblog.jp

気功一水空 主宰 リンヤンのつぶやき

カテゴリ:気功( 8 )

今日の公園無料体験、無事終了。
来てくださった皆さん、お疲れ様!そして、ありがとう!

私たちのレッスンが始まる前に、ちょうど同じマーレー公園で、SLCのQIGONGグループの集まりがあって、
途中までそちらを体験しました。

e0055320_13203395.jpg

e0055320_13222292.jpg


先生のカタチも説明もなかなか上手で、基本知識もしっかりしてます。
中国人の私が頭下げますね。

さて、こちらの方のレポート。
参加者:日本人、ハワイアン、アメリカ人。
私の半端な英語、伝えられないところ、MKさんは助けてくれました。(サンキュー!)

今日は暑いだけではなく、ユタに珍しく、蒸します!皆さん汗ダラダラ。それでも笑顔で最後までやりました。
ハワイアンの方、以前合気道を経験したことがあります。
そこで八卦掌のことを少し紹介しました。ぜひこちらも興味をもってくれる方が現れてほしい。

これからはもっと皆さんに紹介するチャンスを作りたいね。
 
[PR]
by lin-yang | 2010-08-01 13:25 | 気功
今日の気功レッスンが終わって、
一人の生徒さんは、何かを言いたいような顔して、暫く言葉を探ったあと:「気持ちがいい~」。
でも明らかにこれだけでは伝えきれないような顔です。
そうですね、どんな気持ちよさはとても表現し難いだろう。

「宗教チックのような」彼女もこの言い方はおかしいと思って、笑った。
けれど、とても目はキラキラにしてますね。
レッスン始まる、道の渋滞を訴えったときの顔とは全然違う。

何だろうね~
気功の力?
何かからだの中深く眠ってるものを起こしたかのような?

気功を通して、「無我」の境地に至るとは言えないが、「自我」を確認できたではないかなと思います。
[PR]
by lin-yang | 2010-07-29 15:34 | 気功
 mixiでユタでの気功講習に声かけたら、こんな質問がきました:
 気功体験してみたいです。
 ちなみに何にいいのですか?毎日やらないといけないの?
 気功の事全然しらないので、教えて下さい。

 私の返事:
 気功ですが、何にいいと聞かれても、応えるのは難しい。 「気持ちがいい」だろうね。あとは:免疫力、治癒力、回復力が高めることでしょう
 気功の種類はたくさんあるから、自分にあう気功かどうか、体験して見ないと分かりませんね。
 私たちの気功は、体の芯から隅々まで延ばしながら、しっかり深呼吸をすることは、ヨガとも似てる。それに、動きにあわせてイメージすることも大事です。毎日やらなくてもいいですよ。自分の生活リズムに合わせて考えてやった方がいいと思います。
 優美な動きなので、終わったら、体の中からリフレッシュしたような感じかな。
 人によって、感じ方は違うから、どうぞぜひ一度体験して見てください。

 上のように、初めて気功を触れる方は、よく「何に効くの?」の質問があります。
 「血行がよくなり、新陳代謝がよくなる」ことは言えるでしょうが、これ以上のことは、教える側の私にも分かりませんね。人によって、それぞれの体質や生活環境が違うから、この回答も、確定できないではないかと私は思います。

 

 


 
[PR]
by lin-yang | 2010-04-23 07:13 | 気功
ユタでも、気功と八卦掌の仕事をできたらいいな、とずーっと思っていました。
しかし、思いがつのるばかりで、行動はなかなか伴わない。

先日、友人のプッシュで、日本語でヨガを教えるKyoko先生と会うことができました。
というのは、Kyoko先生はもうすぐユタを離れるので、その続きとして、リンヤンは気功を教えたらどう?とは友人の提案です。
9月寒くなる前の週末、Kyoko先生と初めてMurray Park でお会いました。
暖かい芝生の上で、友達と一緒に、私の気功プッチレッスンをしました。

私はyogaのことをよく存知ないが、Kyoko先生のお言葉を聴いたら、私もやってみたくなった。
「身体にやさしいヨガを伝えたい」、このひとことです!
気功を体験したあと、ご感想を求めたら、やっぱり!ヨガとたくさん共通してることは、お互いにうれしかった!

Kyoko先生は10月いっぱいでほかの州に移ってしまいます。
せっかくここで作ったクラス、メンバーの方々は何らかの形で運動を続けてほしいとの思いです。
「日本語で気功クラス」とアドバイスを下さいました。
さっそく、Kyoko先生はブログで紹介してくださいました。
http://japaneseyogaslc.hamazo.tv/e1833408.html

もちろん、気功を伝えたい気持ちは山々ですが、
しかし、私の難題は、フリーウェイの運転は未だ無理のと、子供は未だ手が掛かる。 
とりあえず、いまは自宅でクラスをやってます。
週に一度、夕方の時間。(水曜PM7時ー8時)。
その時間のクラスに参加するか、他の時間に希望あれば、相談に応じるって感じかな。

一応、ここでお知らせしておきます。
ユタ在住の方、気功にご興味あるなら、どうぞ見学にいらして下さい。

また、寒くなる前に、毎週土曜日の朝9時半、Murray Parkで気功をやるつもりです。
お近くでしたら、どうぞ!
[PR]
by lin-yang | 2009-10-08 14:39 | 気功
このブログは出来たのは2005年。
当時、「気功や薬膳宣伝のため」に、友人の手を借りて立ち上げました。
しかし、ブログは自分の生活雑記になっていて、気功のことを殆ど出てこなかった。

私は、「気功は何々」と文字で書くのは、無理だと思っています。
貧弱な文字はちゃんと伝えられるのか、疑問です。
もし気功に興味があるなら、教室に来て自ら体験するのは、一番の方法だと思っていました。

気功に対して、様々な解釈があります。「これだ」という定義は、もやーとしていて、なかなか掴めないでしょう。私もそうでした。
しかし、自分は気功の先生である以上、自分が納得して、
生徒にも納得させるよう説明を持ってないと、この仕事は出来ないと思ってました。

答えを見つけるため、気功の本をたくさん読んだ。が、方法論だけ書いてて、根本的な「気功」の概念に対して、どれもいまいち。
結局、『広辞苑』の説明は、一番分かりやすい:
・中国の保健養生法。気を養い、体内にめぐらせることにより心身の健康を得るための鍛錬法。  

さらに、私の手元にある『自分で治す大百科』のなかで:
「気功」という言葉を使われるようになったのは、さほど古くない。1950年代になって、「正気を養うことを主に目的とする自己鍛錬法を全て気功と呼ぶことにしよう」ということになったのです。

 ひとこと:「自己鍛錬法」!
これなら、私はひとを飛ばせなくても、特別な超能力を持たなくても、ハンドパワーで人の病気を直せなくても、気功の先生としての仕事はやっていけます。

「まじめにやろうよ~」を言いたい。
「まじめに自分の身体を使って、一つ一つ、自分の中に目を向けて、自らの力を信じよう」を言いたい。

私の最も尊敬する師匠、八卦掌の王尚智先生はいつも言ってること:
「功夫」とは何か?毎日地道の練習を重ねたものに過ぎない!

何時か、気功を神秘的なイメージになってしまって、
私の理解だと、気功は最もシンプルなものです。私たちは本来備える能力を元に戻すだけです。

以前、気功を「導引」(どういん)「吐納」(とのう)と呼ばれてます。
簡単に説明すると:導引は身体動くこと。吐納は深呼吸すること。
昔の動きと呼吸の仕方は動物の真似を多く取り入れました。
要は、この世界に生きる一動物として、天、地、自然、一体になることでしょう・・・

e0055320_8391479.jpg

[PR]
by lin-yang | 2009-09-18 08:48 | 気功
そこで気功をやりました。
「天下任我行」

e0055320_23502835.jpg

[PR]
by lin-yang | 2009-07-07 23:53 | 気功
ユタに来てから、mixiのお陰で、だいぶ友達の輪が広がりました。

mixiのユタ州コミュニティーなかの「パワーランチ」を参加したのは、一番最初のきっかけです。
すでに三回開催されました。次回は今週日曜日、呼びかけ人はうちの夫です。
ランチのあと、私の「気功・武術」ワークショップも企画しています。
以下、その知らせです。

やっと春ですね!と言いたいところを何度も雪に裏切られていますが、皆さんいかがお過ごしですか?

管理人の赤目さんとエレさんと相談して、次回のパワーランチは
「春の息吹にあわせて、青空の下で食べよう」という案が出ました。

■場所:Liberty Park 1100S 700E Salt Lake City、東北側。白のスバルアウトバックのアンテナに小さな鯉のぼりをつけておきます。
■日時 5月3日(日):11:30~ 雨・雪の場合中止
■参加条件:
 □Liberty Parkまで来れる日本人とそのご家族、友人とか適当に
 □お好きな食べ物、飲み物と敷物、食器等を各自でお願いします。

ランチの後、カンフー(中国伝統武術「尹派八卦掌」)または気功(宮廷気功)のデモ・体験も考えております。

ユタ在住の方、このブログを見て、行かれそうでしたら、是非どうぞ!

前のコメントにあったように、
毎年の4月、東京立川昭和記念公園での「花見と気功」は、「気功一水空」の例年行事です。
今年も、皆さんはさくら吹雪と共に、気持ちよ~く過されたようです!
うらやましい!うずうずしじゃ~う!
なので、今回はこのように提案しました。
どうかな、仲間増えるかな?ウキウキ・・・
[PR]
by lin-yang | 2009-05-01 04:40 | 気功
先週金曜日、日本に気功のレッスンしました。
気功の世界で、「気(パワー)を遠距離に送る」のような話は時々あるけど、私はそんな技は出来ません。気で人を飛ばしたり、倒したりもできません。(とてもしたいと思いません)
私が考える気功は、まじめに地道に自分の身体を使って、自分の努力で元気を得られることです。

金曜、夕食のあとの時間は、東京土曜日の午前中。六本木にある私の「気功一水空」事務所で講師勉強会をしています。
アメリカへ来る前、夫からのアドバイス:リンヤンが離れてても日本の生徒さんに指導できるように、ネット授業できた方がいい(夫は肝心のときいい助言します)。それを取り入れて、事務所でプロジェクタを設置し、スカイプを利用して大きな画面を通して教えるようにしました。

それから、月に一度の講師勉強会で、皆さんと顔合わせて、質問を答えたりしてきたが、本当に大きく役に立ったのは、今回です。
私が新しく創作したものを次の教材として、この前の帰省中、講師たちに教えました。しかしあのとき時間が短いため、 全部は勉強出来なかった。今回のスカイプで、お互いに実演しながら殆どの動きを確認出来ました!
講師たちも汗を流しながら(この日東京は25℃!)、本来2時間の勉強会、3時間半も頑張ってやりました。

私も、主婦業をしている日々ですが、こんなときは、張り合いが出てきて気持ちよかった!
[PR]
by lin-yang | 2009-02-17 08:06 | 気功