ブログトップ

一水空

linyang.exblog.jp

気功一水空 主宰 リンヤンのつぶやき

我が家にエゴロジストがやって来ました。

東京ごろの友人は、いま広島に住んでいます。
先日、「リンヤン家へ行くよ」のメールをもらいました。
それがなんと、交通手段は自転車!です!
広島から兵庫県加東市の我が家にくるのは300kmですよ!
耳を疑ったが、本人がさらっとしていて、本気らしい。

出発は木曜日朝八時、我が家に着いたのは、土曜の朝9時半。
宿らしいものも使っていなくて、24時間営業のレストランやマックで仮眠を取っただけみたい。
朝迎えに行くとき、・・・顔、・・・眼、・・・服、すごい光景でした。

友人は変わり者と言われ、二十代後半女性、同行者はTちゃんとシラちゃん。
Tちゃんは成人男性ですが、シラちゃんは1歳半!!!シラちゃんを自転車の後ろに縛って、食料を前の籠に載せて、300kmの道を乗り越えて来ました。
道中、死ぬ思い何回もあったらしい。三人さまの姿をみると、大きくうなずくばかり。
一番心配されたシラちゃんは一番元気でした。
ぐったり床に座った大人二人と違って、部屋中走りまわり。

自転車を選んだ理由:地球のため。自力でどこまで行けるのか、試してみたいのと。
徹底的の自然完全主義者。
自ら実行するのは、何よりも素早い方法です。
私も含めてたくさんの人は、「地球のため、環境のため何かをしよう」と言ってるけど、実際行動に移るとき、別問題になってしまう。

話を聞いて、この行動に深く頭を下げます。
[PR]
# by lin-yang | 2007-01-26 22:20 | ユタ生活
今日から教習所を通います!

東京では車がなくても不便を感じないが、ここではそうには行きません。
新しい環境に慣れるしかありません。
新居はまあまあ落ち着いたので、教習所へ向かいます。

今日から2月1日まで、17日間の勉強日程を作ってもらいました。
初日、思わずハンドルを握って車を動かせることをさせてくれました。

順調にいけるように、加油・・・
[PR]
# by lin-yang | 2007-01-16 23:01
この正月は、宮崎の高千穂で過ごしました。
2007年1月1日、日が暮れる前に、高千穂峡へ行きました。
峡谷のなかをゆっくり散歩できました。
それは本当に「谷神」の世界でした。

ちょうど数日前に、好友は「谷神」と書いた書の作品を見せてくれました。
友人に曰く:太古の生命が谷から誕生し、谷神は命の神様です。

そしていま、私は谷の中にいます。
薄暗い天幕の下、真っ黒な岩壁の下、深い深い水の下、何かが埋もれてるような気配を感じますが・・

天孫はここに降臨したのね?ここに来た理由は、この土地に先に命があったからです。
この土地で生まれた暴れんぼの鬼八を鎮圧するために、天孫が空からやって来たのですね。

鬼八は戦ったけど、負けました。
鬼八の死体は、再生しないように三つに分けて埋葬しました。
この日、初詣のあと、高千穂神社の近くで三つ墓なかの一つを見ました。小さくて普通でした。
お供えのみかんは誰かのいたずらで盗まれました。

鬼八はかわいそうね。
だけど、この谷の奥深くをじーっと、じーっと見つめば、何か出てきそうよ。
「谷神さま、あなたはどこ?」
[PR]
# by lin-yang | 2007-01-07 18:01