ブログトップ

一水空

linyang.exblog.jp

気功一水空 主宰 リンヤンのつぶやき

<   2007年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

昨夜のこと。
8時過ぎ、愛人から電話あり、「自転車で会社に来てるけど、いま雨ですね」
え?!クルマじゃないの?つまり!自分で戻れないこと?私に迎えに行ってほしいってこと?!

ひゃ~!これで、私が自分ひとりでクルマを運転する、という恐ろしい事態になるのか・・・
ひゃ~!こんなのを、やったことがないよ・・・
いままで、教習所の先生か、愛人かどちらが助手席に居て、叱ってくれるのは、私の運転体勢だけど・・・

真っ暗の夜、強風雨のなか、なれない場所へ、私一人、運転するというの?!
ぎゃ~ 恐ろしすぎる!
できるなら、会社まで走って傘持って行くよ!

でも行かねばならない。
史上初、リンヤン一個人開車。

まず駐車場をでるため、たっぷり冷や汗。
何回か、何回もバックとドライブを入れなおして、やっと周りにぶつかる事なく車を出した。
次、道路で走ったら、夜だと気づいた。
駐車場を出ることだけ集中していたので、よるのことを忘れた。
夜だとライトをつけなきゃ、
でもライトって、どうやってつける?
「誰かに言われてからつける、そしてライトの位置を教えてもらう」、この手順しかやったことない私!
ライト、ライト、どこにある?つけないとわたしの車は真っ黒で衝突されるに間違いない・・・
車をふらふらしながら、何とか、灯りをつけました。

次、滑りやすい雨のなかで見えない夜の視界で走る。
「コワイヨ~」 私は運転のとき必ず言うセリフ、今日はきかせる人もいないし、言ってはいけまへん!!
でも、本気で、コ、ワ、イ!
後ろの車は間違いなくイライラしてる。
ごめんね、初心者マークみたでしょう、勘弁してね。
これで走れるだけで精いっぱいなのよ・・・

右折して、二つの坂を越えて、目的地はこの辺りかな、
愛人の会社は何回も通ったことあるけど、雨の夜だと、まったく先を見えない、どこで曲がればいいか、全然分からない。
通り過ぎたらどうしょう・・・、私は折り返しできないから、ずっと前に行ってしまいそう。
そう思いながら、必死で道を探す。すると、余計速度は遅い。
後の車はぴったり後ろについてるけど、本当にごめんね!

ここかな、と思うところで曲がろうとしたら、内側に寄りすぎ、あと数センチのところで向かいの車とぶつかる。
ご、めん~!急ブレーキを踏み、大きく開いた口を手で塞いでも仕方がない。
バックして、なんとかやり直した。
暗いなか、相手は私の顔を見えなくてよかった・・・

ここかな、ここかな、違ったらどうここを出るのかな・・・
と思ったどころ、愛人の姿を見えた!!!
よかった!心配で早く道に出て私を待っているのです!
「コワかった!」お互いに同じひと言を。
彼も電話した後、とても後悔したみたい、こんな悪い天気に私に運転させるべきじゃないって。

まあ、ただ十数分間の道で、何回も事故が起きそうになった・・・

この日、すっごく疲れた。
[PR]
by lin-yang | 2007-07-10 14:37
いつもの散歩道にイチゴの畑があり、「直売」の看板はいつも同じ位置にあるけど、いつも販売する訳ではない。
一度だけ朝散歩のとき、運よく買うことができました。
普通のスーパーで売ってるイチゴパックの二倍大きさ、山盛りに入ってる1パック、500円の値段は安い。
とっても甘くて、鮮度抜群!

実は私の嫌いな果物は、イチゴとメロンです。
でもこのイチゴは、本当においしい。

あれからイチゴを売ってるのを見たことない。
収穫期が終わって、次の周期に入ったみたい。

散歩中の楽しみ、イチゴ畑をのぞくことになりました。
「いつかな、いつかな」と首を長く伸ばし、イチゴの芽が出てくるのを待ちましょう。
[PR]
by lin-yang | 2007-07-04 16:42