ブログトップ

一水空

linyang.exblog.jp

気功一水空 主宰 リンヤンのつぶやき

<   2009年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

先週くらいから、やっと子供は歩き始めました。
もう15ヶ月なのに、遅いほうかも。

毎週行くプレイグループのなかで、11ヶ月の子がいて、赤ちゃんの顔なのにすでによちよち歩いてる。
それに比べると、我がリクサマは明らかに「脱ベビー」の顔だけど、ハイハイダッシュのみ。
私たち夫婦は別に気にせんが、北京の両親はスカイプをする度に、「まだ歩けない?」と聞く。
この間、つい「病院に行った方がいいじゃないの?」と真剣にリクの成長具合を心配。

数人から「ハイハイをたくさんした方が脳の発達によい」だと聞いたので、「別にいいじゃん」と思う。
でもこころの中で、我が子の歩く姿を早く見たい気持も強い。
プレイグループで他の子が走りまわってるのに、リクだけ四つ這い。いつまでこんな低い視線が続くのか・・

つい、この日がやってきた:自力でよちよち歩いてます!
とってもかわいい。親ながら、頑張って歩く姿に感動・・・
以前、八卦掌仲間のJさんから、「子供の歩き方は、武術の人にとって、とても参考になる」だと教わったことがある。
確か、バランスの保ち方は、大人になったら絶対まねできない。
今しかない姿ね。日に日に歩き方は安定になり、転ぶ回数は少なくなった。
e0055320_115935.jpg

(写真はモデルハウスのなか、我が家ではない)

一歩も見逃さないう、いまの姿をしっかり目に、記憶に収めたい!
[PR]
by lin-yang | 2009-03-30 01:18 | ユタ生活
週末、地元の図書館へ初めて足を運んだ。
私の身分証明を持ってないため、夫のだけカード作って、DVDも含めて全部で5点まで借りれる。
サービスカウンターのアジア人女性は、強い中国なまりの英語を喋って、応対してくれた。
夫のことを韓国人だと思ったようで、「Can you speak korean?]
「No. I’m Japanese、she is chinese]と夫は私に指を差す。
「是吗?你是中国人?」ここから中国語が始まる。とても感じのいい方、恐らく中国南方の出身。

借りたDVDなか,ひとつは私が選んだ「レガシー」(legacy)
初期モルモンの開拓者がソルトレークまでの旅、彼らが経験した物語。
日本語の吹き替えもあって、理解するのに、助かった。

初期の方が迫害されつつ、ここまで逃れてきた長い旅の辛さは描写された。景色も美しい。
東海岸のニューヨークから、西へ、西へ。彼らは心の聖地を求めて、いつかきっとシオンが現れると信じ、旅を重ねて、今のロッキー山脈ふもとに根付いた。

いつも周り山の脈々を見て、感激するけど:よくこんなところで家を作り、街を作った。昔の人は、今の私たちに想像できない苦労したのね・・・
映画を見たら、もっとリアルに理解が深まった。

こんなことを勉強したかった。せっかくここで暮らすのに、ここの歴史、文化を知りたいね。
[PR]
by lin-yang | 2009-03-25 00:50
二日前のよる、子供は泣いて泣いて、なかなか泣き止まない。
こんなになるのは、初めてのこと。
何か原因か、さっぱり分からない。
夕方6時から10時過ぎまで、ず~っと泣き続けていた!
食べない、飲まない、遊ばない・・・、どうあやしても効かない。
抱っこしたまま部屋中にウロウロするしかなかった、わたしも疲れた。
結局彼も疲れて寝た。

その日、夫はいつもより早く帰宅したから、夕飯も早く取り掛かった。
リクはそのとき、昼寝から目覚めてばかりで、おやつを口にしているし、
彼のご飯はもう少し時間経ってから、食べさせようと思った。

大人の夕飯を済ませ、リクを連れて外の公園で遊ばせることにした。
途中、夫と交代して、子供を彼に任せて、私は家に戻って後片付けなどをしてる。
パパと家に戻ったとき、まあまあ機嫌はよかった。
ご飯を食べさせる途中、ちょっと熱かったみたいで、泣き始めた。
それからもう、止まりません!
どうも原因は、ご飯が熱いだけではないようです。
「きっと何か不安を感じてる」と夫は言う。私もそう思うけど、不安の理由は何だろう・・・

いま、シュタイナーの子育ての本を読んでいる。
「生活リズムを作ることは大事」、本の中で何度も出た。
もしかしたら:いつもと違って、夕飯は一人で食べるから?
公園で遊ぶのは、ママとは慣れてるけど、パパだとだめ?
色々当たって考えるけど、答えを得ない。

翌日の朝、目覚めリクさまの機嫌をドキドキ。
 どきどき・・・
ハ!な~にもなかったのようで、快活の姿に戻ってる!

夫の分析だと、夜泣きの子は、理由なく泣くのと同じく、
リクはほとんど夜泣きはしないから、たまにはこういうときもあるだろう。

そうか、たまには、いいかぁ!これも成長だねぇ~
でもやはりいつものリズムをあまり変えない方がいいね。
[PR]
by lin-yang | 2009-03-07 00:17 | ユタ生活