ブログトップ

一水空

linyang.exblog.jp

気功一水空 主宰 リンヤンのつぶやき

<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

子供は一日走り回って、疲れを知らない。
ねるとき、どこでも、どんな姿勢でも寝れる。

押入れ、バスルーム・・・
 昼寝のときは、ソファーの回りが多い。
e0055320_6472120.jpg
 

e0055320_6481693.jpg

[PR]
by lin-yang | 2011-08-27 06:49 | ユタ生活
サバ水餃子の作り方

材料
サバ一匹(大中で購入した冷凍もの) 豚ひき肉(できれば脂身が多いほうがいい)150~200g、ニラ10本から20本(超アバウト!)

調味料
生姜、花椒粉(アジアンショップなら絶対見つかる。マーボー豆腐作るためにも必需)、酒、塩。サラダ油、ごま油、コショウ。

作り方
1 解凍したサバの肉を骨から落とす。この写真を参考 http://www.108sp.com/CB/Show.aspx?ID=643

2 1のサバを酒(大さじ1)と塩(小さじ1弱)で下味つけ(30分くらい)。 豚挽きはべつのボールで同様に味付け。

3 サバと豚挽き肉と一緒に混ぜる。
生姜汁か、生姜のみじん切りもよい(大さじ1)、水(約1カップ)と一緒に混ぜる。
 魚の身をやわらかくするためと臭みをとるために生姜を。うちは、花椒粉も加えた。
 * 水を一気に入れるではなく、少しずつ。 *かき混ぜるとき、菜ばしで同じ方向に混ぜる。

4 サラダ油(たぶん大さじ1とごま油(小さじ1)もいれて、餡を滑らかにする。

5 包む前に、みじん切りのニラを入れて混ぜる。

* 何パタンのやり方があるみたい。上記はうちの方法。
[PR]
by lin-yang | 2011-08-08 13:30 | 料理
この前の週末、両親は「サバ水餃子」を作ってくれました。

どんな味かを想像できなかったけど、出来上がったら、本当に美味しい。
これは、父側のおばあちゃんが大好きなものだそうです。
おばあちゃんは山東省出身で、私の小さいごろよく海の美味しい魚の話を聞かされました。
中国の山東省は海に近くて、海産物は豊富。
内陸の北京では、淡水魚は殆どで、海の魚はとても贅沢の感覚があります。

大中で売ってるサバは、日本でよく見られるものより一回り大きい。おそらく中国の近海で取れたもの。

ちなみに、サバの中国語は「鲅鱼 ba yu]。yuは魚で、baはさばの「ば」かな?何か私だけの推測。

約100個の水餃子出来あがりました。リクは少なくとも10個食べた。
[PR]
by lin-yang | 2011-08-02 11:01