ブログトップ

一水空

linyang.exblog.jp

気功一水空 主宰 リンヤンのつぶやき

<   2012年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

いま、春節の挨拶も兼ねて、北京の師父とスカイプで話した。
師父はパソコンを苦手で、普段殆どつけない。
今日は運よく師父と久しぶりに話ができました。

正月、王家はレイ家の一族と一緒にお祝いしたそうで、
レイカサイのクックさんたち殆ど帰省してなく、いいご馳走だったに違いない。

子どもの成長や家族のことなどを話した後、自然に八卦掌の話題になりました。
最近、師父のところに通った古い弟子の話:ようやく「穿掌」の「劲」を分かってきたらしい。
その弟子はもう武術をやり始めて20年近く、尹派以外もいくつかの流派を経験している。
20年たって、王先生の教え方は「最もよい」と悟ったようです。

そして、師父は私に送る言葉:なにを言っても、基本基礎は大事。
穿掌をもっともっと練習して、自分のものになるように頑張って!
中国語だと、一边练一边琢磨!

なかなかまとまった練習時間を取れない私にとって、とてもいい励みです。
いま、朝子どもが起きる前に、架式をやるようにしてます。毎日続けていれば、かなりいい感じになってきたと、自分は思う。
そして、徐々に基本の換掌と走圏をはじめようと考えてる。

あせらず、一つ一つ。取り戻そう。

師父の話の中で:「結局自分のものになるから」、「武徳」のため!

ちなみに、最近中国のネットで流れる師父の映像や宣伝などについて、師父は「一切知らない」そうです!
私がびっくり!
[PR]
by lin-yang | 2012-01-30 00:56
私はやはり中国の習慣、朝に粥を食べたい。

夫はお茶付けを食べると落ち着くというけど、
私には、お茶漬けにご飯粒が残ってるのが、好きじゃない。
どうしても、とろとろとご飯粒が糊状にならないと、おいしく感じない。

これはもう、習慣ですね。
日本で薬膳を教えていたとき、色んな粥を作りました。
すると、このとろみがやわらかくて、好きな方もいれば、
一方、糊を食べてるみたい、気持ち悪いという方もいます。

北京の両親がユタに来てる間、ほぼ毎朝粥を作ってました。
アメリカで手に入りやすい、手取り早いオートミールの粥が一番多かった。

日本人だと、朝にパンがあれば、牛乳か、コーヒー、紅茶でいけるけど、
チャイニーズはお粥がないと、朝食が始まらないみたい。
なので、パンとお粥。

先日、私が持ってる粥の具になる穀物や豆を全部ひとつのビンにまとめました。
これに、白米、玄米、押し麦が入ります。
e0055320_034421.jpg

[PR]
by lin-yang | 2012-01-20 00:35
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

子ども中心の生活、まだしばらく続きます。
写真は年末参加した体操教室。
e0055320_7222140.jpg

e0055320_7163493.jpg
e0055320_7174613.jpg
e0055320_7191618.jpg

[PR]
by lin-yang | 2012-01-03 07:26 | ユタ生活